アジア通販サミットアジア通販サミット

アジア通販サミット(Asia Direct Marketing Vision)とは

日本通信販売協会(JADMA)、中国電子商会(CECC)、韓国オンラインショッピング協会(KOLSA)の3カ国の通販業界団体により共同開催される国際会議です。
各国の通信販売における最新の取り組みや課題を相互に共有して、国際的な交流を拡大することで、各国の通信販売事業の発展を促進します。大会においては、優秀な取り組みを実践する事業者への授賞式や、各社の活動に関するスピーチが催されます。
2012年のソウル大会以来、これまでに計7回開催されており、第8回目となる今回は、北海道札幌市にて開催されます。
アジア通販サミットでは、通販業界における目覚しい活躍や業界への貢献を称え、各部門別(※)に表彰し、通販サミット会場にて授賞式を開催します。
※TVショッピング賞・インターネットショッピング賞・モバイルショッピング賞・越境EC賞・環境社会貢献賞の5部門。

2018年韓国大会受賞者
2018年韓国大会受賞者

「Next Generation Award/次世代コマース賞」の新設

また、本年のアジア通販サミット2019では、デジタルコマースにおける顧客体験向上につながるような、先進的な取り組みに挑戦している中小規模事業者の功績をたたえる「Next Generation Award/次世代コマース賞」を新設します。
受賞企業は、アジア通販サミットのプレイベント会場(東京)にて表彰のうえ、副賞として、アジア通販サミット本会(札幌)への招待を受けられます。

Next Generation Award/次世代コマース賞の詳細について