Japan Direct Marketing Association

公益社団法人 日本通信販売協会 JADMA

行政・関係機関からのお知らせ

行政・関係機関からのお知らせなどをご案内しています。





2017年07月07日

[お知らせ]

ロット番号が消された輸入酒についてー安全上の問題につながる懸念ありー(経済産業省)

製品の製造の時期及び場所を特定するための番号(以下「ロット番号」という。)は、食品の安全性の観点から、諸外国においては多くの国がその表示を義務付けています。
また、国内においては、飲食に起因する衛生上の危害の発生の防止等の観点から、ロット確認が可能な情報(年月日表示又はロット番号)は、可能な限り記録の作成保存に努めるべき事項とされており、法令等による表示の義務付けはないものの、ロット番号の有用性を踏まえて、多くの製造者が採用している状況にあります。
このような状況の下、ロット番号が削除等された輸入酒類が国内で流通している事例が散見されており、こうした事態は消費者の酒類に対する信頼性に疑念を与える可能性があり、望ましくないものと考えています。

事業者の皆様におかれましては、再度ご確認いただき、ロット番号表示に関する意識の醸成に努めていただきますようお願いいたします。

>>ロット番号が削除等された輸入酒類について(PDF)

2017年07月03日

[お知らせ]

「夏季の省エネルギーの取組について」(経済産業省)

平成29年5月29日(月)に開催されました省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議において、今年度版の「夏季の省エネルギーの取組について」が決定されました。
省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議は、関係政府機関で構成されており、毎年、夏と冬の省エネキャンペーン期間が始まる前に開催されています。
事業者の皆様におかれましては、詳細をご確認いただき、省エネルギーの取り組みへのご協力をお願いいたします。
詳細については、下記リンク先をご確認ください。

>>「夏季の省エネルギーの取組について」を決定しました ~6月から9月は夏の省エネキャンペーン~
>>「夏季の省エネルギーの取組について」(PDF)

2017年07月03日

[お知らせ]

消費生活用製品等による事故等に関する情報提供の要請について(経済産業省)

平成23年3月4日付け「消費生活用製品等による事故等に関する情報提供の要請について」により、事故報告先の電話番号等連絡先に変更が生じたため、お知らせいたします。
事業者の皆様におかれましては、再度ご確認いただき、製品安全の取り組みの推進に引き続きご協力いただきますようお願いいたします。

>>消費生活用製品等による事故等に関する情報提供の要請について(PDF)
>>「情報提供先変更のお知らせ」新旧一覧(PDF)

2017年07月03日

[お知らせ]

道路交通法の基準に適合しない電動アシスト自転車の取り扱いについて(経済産業省)

昨年の10月、警察庁交通局交通企画課より、道路交通法の基準に適合しない電動アシスト自転車に関し、所有者に対して使用を控えるよう注意喚起が行われるとともに、当該自転車の製造・販売事業者に対して、製品の回収、消費者からの問い合わせ窓口設置等の要請が行われました。

この度、平成29年6月29日付けで独立行政法人国民生活センターから、「電動アシスト自転車」と称して販売されている9製品について確認を行った結果が公表されました。基準に適合しない製品は、道路交通法上の自転車ではなく原動機付自転車等に該当することとなりますが、当該製品は道路運送車両の保安基準(昭和26年運輸省令第67号)に適合しないため、道路を通行させることはできません。
事業者の皆様は下記をご参照いただき、関連製品の取り扱いがないかご確認をお願いいたします。

>>【国民生活センターHP】
>>【警察庁HP】
>>【消費者庁HP】


ページトップ