アジア通販サミット / Asia Direct Marketing Vision

Notice
-お知らせ-
■開催後記をアップしました。
 The event report of ADMV2019 is uploaded.
■来場者アンケートページを公開しています。ご協力をお願いいたします。
  アジア通販サミット アンケート
■配布資料の正誤表はページ下部をご覧ください
 The errata of the handout book is listed below.

アジア通販サミットとは

アジア通販サミットとは

アジア通販サミット(英名:Asia Direct Marketing Vision)とは、日本通信販売協会(JADMA)、中国電子商会、韓国オンラインショッピング協会の3カ国の通販業界団体により共同開催される国際会議です。
各国の通信販売における最新の取り組みや課題を相互に共有して、国際的な交流を拡大することで、各国の通信販売事業の発展を促進します。大会においては、優秀な取り組みを実践する事業者への授賞式や、各社の活動に関するスピーチが催されます。
2012年のソウル大会以来、これまでに計7回各国持ち回りで開催されています。第8回目となる今回は、北海道札幌市にて開催されます。
アジア通販サミットでは、通販業界における目覚しい活躍や業界への貢献を称え、各部門別(※)に表彰し、通販サミット会場にて授賞式を開催します。
※TVショッピング賞・インターネットショッピング賞・モバイルショッピング賞・越境EC賞・環境社会貢献賞の5部門。

アジア通販サミット2018受賞者記念撮影(韓国ソウルにて)
アジア通販サミット2018受賞者記念撮影(韓国ソウルにて)

アジア通販サミット2019受賞社・講演者情報

アジア通販サミット2019/ADMV2019
受賞社・講演者決定

来る9月25日-26日に、アジア通販サミット2019が日本の北海道札幌市にて開催されます。
第8回目となる本年は、“コミュニケーション”と“ニューテクノロジー”をテーマに、通販事業における世界的な新しい流れや各国の先端的な取り組みを発信します。
また、日本・中国・韓国の3カ国に加えASEAN地域からも通販事業者を招いて、アジア各国の通販市場の現状や、先進的な取り組みを題材に講演を行います。大会を通じて、アジア広域での世界的な通販市場の最新事情を学ぶことができる内容となっています。
大会会期中、25日には授賞式、26日には国際会議を行います。

授賞式参加者(25日)

■アジア通販サミット受賞社一覧(日本)

テレビショッピング賞東海テレビ事業株式会社
インターネットショッピング賞株式会社北の達人コーポレーション
モバイルショッピング賞GMOペイメントゲートウェイ株式会社
越境EC賞株式会社スクロール360
環境社会貢献賞株式会社山田養蜂場
次世代コマース賞(日本のみ特別賞)株式会社クラシコム

■アジア通販サミット2019 各国参加者

– from Thailand – -from China –
TV Direct Public Company Limited Kuaishou Technology Co.,Ltd.
– from Korea – Jia You Home Shopping Group
Hyundai Home Shopping WEGOO
Ticketbay Global Self-Selection Platform,Inc.
Egtech Hangzhou Tuidian Technology Development Co., Ltd.
– from Singapore –
GeTS Asia Pte Ltd

講演スケジュール(26日)

■基調講演(9:40-)

9:40- (株)北の達人コーポレーション木下勝寿(代表取締役社長)
10:25-Zhejiang UniversityZhang Weizhi (Deputy Director)
11:10- Hyundai Home ShoppingHwang Seon Wuk (Director)

■講演(12:30-)

12:30- TV Direct Public Company LimitedSongpol Shanmatkit (CEO)
13:05-Kuaishou Technology Co.,Ltd.Song Tingting(Vice President)
13:30-TIMPLUS. Co., Ltd (Ticket bay)Han Hye Jin (CEO)
13:55-(株)カタログハウス高遠裕之(取締役)
14:20-Jia You Home Shopping GroupHuang Jianping (Chairman)
14:45-EgtechBack Woon Sup (CEO)
15:10-GeTS Asia Pte LtdWong So San (Associate Director)
15:35-(株)ハルメク・エイジマーケティング木船信義(代表取締役社長)

■パネルディスカッション(16:10-)
Theme: “Social Media and Communication”

パネリスト

(株)スクロール360高山隆司(常務取締役)
(株)YUAN島元大輔(代表取締役)
WEGOOFeng Linglin (Chairman)
EgtechBack Woon Sup (CEO)
TV Direct Public Company LimitedSongpol Shanmatkit (CEO)
E-Commerce Association of MacauKeyvin Bi (President)

モデレーター

Zhejiang UniversityZhang Weizhi (Deputy Director)

アジア通販サミット2019開催概要

アジア通販サミット2019 開催概要

催事アジア通販サミット2019
(英名: Asia Direct Marketing Vison 2019)
主催公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)
共催中国電子商会(CECC)、韓国オンラインショッピング協会(KOLSA)
会期9月25日(水)-26日(木)
会場札幌パークホテル(北海道札幌市中央区南十条三丁目)
内容授賞式  25日 17:30-20:00
       (開場17:00/3Fパークホール)
国際会議 26日  9:30-17:00
       (開場 9:00/3Fエメラルド)
費用25日~26日コース
  一般:34,000円
  JADMA会員(正・賛助・クラブ):27,000円
    ※25日夕食代/26日昼食代含む
26日コース
  一般:20,000円
  JADMA会員 (正・賛助・クラブ): 15,000円
    ※26日昼食代含む

※上記費用に、渡航費・宿泊費は含まれておりません。

参加申し込み

参加申し込み

お申し込みは下記の応募WEBフォームから、
または案内状にご記入のうえFAXにてお送りください。
■申し込みWEBフォーム(リンク)※
■案内状(PDF)

※申し込みを締め切りました。
 ご参加のご検討をいただきありがとうございます。

※取材目的での参加をご検討されているメディアの方は、
 お手数ですが下記お問合せ先までご連絡ください。
 別途対応させていただきます。

配布資料正誤表(Errata)

正誤表(Errata)

■P.23
Address
change to: “25 Watcharaphon Road Tarang, Bangkhen Bangkok, 10230 Thailand”
Website
change to: ” https://www.tvdirect.tv/ “

アジア通販サミット19 開催後記

9月25日、26日の二日間、北海道札幌市、札幌パークホテルにおいて、アジア通販サミット2019が開催されました。
日本・中国・韓国の3カ国に加え、ASEAN地域からも多くの皆様にご来場いただきました。

授賞式(9月25日)

各国代表者挨拶

JADMA阿部会長(左)・CECCポン秘書長(中央)・KOLSAビョン会長(右)

「同じ通信販売事業に関わるアジアの皆さんが、国や地域を越えて集まり、意見を交換し合えるのは大変すばらしい」(JADMA阿部会長)

大会1日目となる25日の授賞式では、まず主催開催国である日本を代表して、日本通信販売協会会長阿部嘉文氏からのスピーチが行われました。

”アジアの名に相応しい大会に発展してきている”

「今回は、日中韓3ヵ国の皆様に加え、新たにタイとベトナムの事業者の皆様にも加わって頂き、いよいよアジア通販サミットという名前に相応しい多くの国や地域の皆様に参加いただける大会へと発展してきていることを心より嬉しく感じています。この民間交流を通じて、アジア全体の通販事業が大きく飛躍し、多くの消費者の皆様の生活を更に豊かにして行くことを心から願っています。」

”通信販売には、文化を創造し結び付け、地球を発展させていく役割がある”

「通信販売は従来のモノを売るという事業から、サービス・文化を売る事業へとその範囲をますます広げ、シェアリングサービスや情報コンテンツの提供、マッチングによる最適な繋がりの提供など、ますます未来型の事業へと発展を遂げようとしています。これは、5G時代を迎えた情報通信やインフラの目覚しい発展、地球の環境問題、文化の成熟、国に国境はあっても通信販売事業には国境がないというビジネス優位性など様々な要因によって遂げられてきたものです。」

「しかし、通信販売事業の発展にとって何より大きいのは、ここにお集まりの事業者の皆様のご努力と未来を見つめる確かな目、人々を物質的にだけではなく文化的にも豊かにしたいと願う熱い心です。今や通信販売は、各国の人々の文化を新たに創造し、リードして行く存在へと変化しつつあります。単に便利さを提供する存在から、更に文化を創造 していく存在へ、国と国の違う文化を結び付けて地球を発展させていく存在へ、ますますその役割は大きくなるばかりです。 」

「この大会を通じて、各国の皆様が最新の情報と発想を共有することを期待している」(CECCポン秘書長)

続いて、共催の中国電子商会秘書長ポン・リーフェイ氏からも挨拶が行われました。

”本イベントの交流が、中国市場への参入を後押ししている”

「この12か月の統計データによると、中国のテレビショッピング企業及び電子商取引プラットフォーム企業において、大会での交流によって日本や韓国の商品の中国市場への参入が進み、中国市場での販売額が1000億人民元を突破しました。3ヵ国の業界組織の会員企業の皆様方にはさらに感謝しなければなりません。」

「近年、モバイル、人工知能などの技術の急速な発展に伴い、Eコマースは重要な取引の場及びツールとなり、越境EC、ソーシャルニューリテール、ショート動画ライブ配信などの新しい取引モデルが台頭してきました。大会を通じ、各国の皆様が最新の情報や発想を共有してくださることを期待しています。」

「本イベントが我々3ヵ国を超え、アジア全体や世界中の人々が参加できる行事へと発展するよう努力していきたい」(KOLSAビョン会長)

挨拶の最後に、共催の韓国オンラインショッピング協会会長ビョン・カンユン氏からもスピーチが行われました。

”もはや世界には国境という壁がなく、活発な交流が行われている”

「私が毎年申し上げている通り、もはや世界には国境という壁がなく、活発な交流が行われ、このことによって我々のEコマース市場も同様に発展し続けています。我々3ヵ国の協会は、更なる情報の共有と共同の努力を通して市場の拡大と発展を図って、通信販売事業者の発展のために努力しています。」

「今回で8回目を迎えるこの行事が通信販売事業の更なる発展の契機になりますことを、我々も努力していくという決意の言葉と共にお伝えします。この大会が我々3ヵ国を超え、アジア全体、また世界中の協会や事業者たちが参加できる行事へと発展するよう努力して参ります。」

アジア通販サミット授賞式

アジア通販サミット19 3ヵ国受賞代表者とともに

続いて、授賞式が開催されました。目覚しい功績を達成した 日中韓の3ヵ国の企業が表彰されました。今回各賞を受賞した企業は以下の通りです。

テレビショッピング賞

 日本 東海テレビ事業(株)
 中国 Jia You Home Shopping Group
 韓国 Hyundai Home Shopping

東海テレビ事業(株)(上)
Jia You Home Shopping Group (左下) / Hyundai Home Shopping (右下)

インターネットショッピング賞

 日本 (株)北の達人コーポレーション
 中国 Kuaishou Technology Co.,Ltd.
 韓国 INTERPARK SHOPPING

(株)北の達人コーポレーション (上)
Kuaishou Technology Co.,Ltd. (左下) / INTERPARK SHOPPING(右下)

モバイルショッピング賞

 日本 GMOペイメントゲートウェイ(株)
 中国 Global Self-Selection Platform,Inc.
 韓国 Egtech

 ※写真は後日掲載予定。

越境EC賞

 日本 (株)スクロール360
 中国 Hangzhou Tuidian Technology Development Co., Ltd.
 韓国 eBay Korea

(株)スクロール360 (上)
Hangzhou Tuidian Technology Development Co., Ltd. (左下) / eBay Korea (右下)

環境社会貢献賞

 日本 (株)山田養蜂場
 中国 Kuaishou Technology Co.,Ltd.
 韓国 eBay Korea

(株)山田養蜂場 (上)
Kuaishou Technology Co.,Ltd. (左下) / eBay Korea (右下)

次世代コマース賞(Next Generation Commerce Award)

 日本 (株)クラシコム

 ※写真は後日掲載予定。

歓迎宴・ディナー

授賞式の後は歓迎宴が催されました。
参加者の皆様同士で交流が行われるなど、和やかな時間が流れました。

鏡開きの様子

国際会議(9月26日)

大会2日目となる国際会議では、日本・中国・韓国の講演者に加えて、タイ、シンガポールからの講演者をお招きし、各国の最新事情や目指すべき未来のビジョンについて講演会が開催されました。

基調講演

日本 木下勝寿 氏 /(株)北の達人コーポレーション, 代表取締役社長
   ”Kitanotatsujin-Style New Generation Digital Commerce Marketing Strategy”
中国 Zhang Weizh 氏 / Zhejiang University, 特別教授
   ”Trade Facilitation & Innovation Entrepreneurship”
韓国 Hwang Seon Wuk 氏 / Hyundai Home Shopping, 副社長
   ”Business Transformation of Korea’s Home Shopping Market”

木下氏(上) / Zhang 氏(左下) / Hwang 氏(右下)

講演

タイ Songpol Shanmatkit 氏 / TV Direct Public Company Limited, CEO
   ”Driven Customer Experience by Omni Channel Marketing”
中国 Song Tingting 氏 / Kuaishou Technology Co.,Ltd., 副社長
   ”Kuaishou’s “Short Video and Internet Livestreaming” Model Revitalizes China’s Impoverished Countryside”
韓国 Han Hye Jin 氏 / Ticket bay, CEO
   ”Ticketbay Service and Global Secondary Ticket Transaction Status”
日本 高遠裕之 氏 / (株)カタログハウス, 取締役
   ”Catalog House’s Management Philosophy”

Songpol 氏(左上) / Song 氏(右上)
Han 氏(左下) / 高遠氏(右下)

中国 Chang Tingyang 氏 / Jia You Home Shopping Group, 副社長
   ”Exploration and Transformation of Media Convergence of Jia You Home Shopping Group”
韓国 Back Woon Sup 氏 / Egtech, CEO
   ”New Commerce Created by Social Network”
シンガポール Wong So San 氏 / GeTS Asia Pte Ltd, Associate Director
   ”Powering Global eCommerce with Supply Chain Orchestration Platform”
日本 木船信義 氏 / (株)ハルメク・エイジマーケティング, 代表取締役社長
   ”Halmek’s Marketing Strategy for Seniors”

Chan 氏(左上) / Back 氏(右上)
Wong 氏(左下) / 木船 氏(右下)

パネルディスカッション

“Social Media and Communication”
【パネリスト】
マカオ Keyvin Bi 氏 / E-Commerce Association of Macau, President
タイ  Songpol Shanmatkit 氏 / TV Direct Public Company Limited, CEO
韓国  Back Woon Sup 氏 / Egtech, CEO
日本 高山隆司 氏 / (株)スクロール360, 常務取締役
   島元大輔 氏 / (株)YUAN, 代表取締役
【モデレーター】
中国  Zhang Weizh 氏 / Zhejiang University, 特別教授

(上段左から)Keybin 氏 / Songpol 氏 / Back 氏
(下段左から)島元 氏 / 高山 氏 / Zhang 氏

アジア各国から多くの皆様にご来場いただき、アジア通販サミット2019は盛況のうちに閉幕いたしました。
ご協力・ご来場の皆様、誠にありがとうごいました。

お問合せ先

(公社)日本通信販売協会 事務局
東京都中央区日本橋小舟町3-2リブラビル2階
TEL: 03-5651-1155
FAX: 03-5651-1199
E-mail: jadma@jadma.or.jp