通信販売基礎講座2020について

2019年度開催の様子 お知らせ情報
お申し込みはこちらから:「お申し込みフォーム」(外部サイト)

通信販売基礎講座について

実績1000名超の人気講座が 東京、大阪、福岡の3会場で今年も開催!

日本通信販売協会(JADMA)では、通販業務に就いて間もない新人や新任担当者、通販事業への参入を検討している企業の担当者向けに、2日間で業界動向の大枠を把握できる研修講座を開催しています。通販に関するJADMA独自調査結果の説明や、通販関連法令についてのわかりやすい解説のほか、顧客対応のポイントなど、事例を交えながら学びます。今年も東京、大阪、福岡の3会場で開催いたしますので、是非ご参加ください。

講座内容詳細

◆会期

福岡:2020年5月28日(木)~29日(金)
大阪:2020年6月4日(木)~5日(金)
東京:2020年6月11日(木)~12日(金)

◆時間

9:50~16:30(受付9:30~9:50)(各会場、両日とも)
※講演プログラムについては下記をご参照ください。
※各会場1日目終了後には17:00~19:00まで懇親会(希望者のみ)を開催予定。

◆対象

通販業務経験が3年以内の新人・新任担当者、通販事業への参入を検討している企業の通販担当者

◆参加費(1名当り)

JADMA正・賛助会員、ジャドマ倶楽部メンバー 28,000円(税込)
一般 38,000円(税込)
※参加費には、昼食費・配布資料費が含まれます。

◆懇親会(希望者のみ)

各会場1日目終了後 17:00~19:00
\5,000(税込、1名当り)
参加希望者には、開催7日前までに詳細をご連絡いたします。

◆定員

大阪40名 福岡40名 東京80名
(各会場、定員になり次第受付を終了いたします。)

◆会場

福岡会場 リファレンスはかた近代ビル 103号室
大阪会場 アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前『1203 会議室』
東京会場 エッサム神田ホール1号館 3階大会議 ※近隣の2号館や本社ビルとお間違えないようご注意ください。

◆申込方法

下記の【申し込み用サイト】から、必要事項を入力お申し込みください。
申込者のEmailアドレス宛へ、【申込確認メール】をお送りいたします。
※申し込み後、しばらく経過しても確認のメールが届かない場合は、
お手数ですが、事務局(TEL:03-5651-1155)までご連絡ください。

◆お支払い方法

請求書払い(銀行振込)にてお願いいたします。
お申し込み後、事務局より申込代表者様へ【請求書・受講票を郵送】いたします。
請求書記載の期日までにお振込みをお願いします。
(※請求書は4月頃から順次発送予定です。)

◆ご注意

※請求書と併せて受講票をお送りします。受講票は受講者様にお渡しください。
※受講者の方は、当日受付まで【受講票】と【お名刺1枚】をお持ちください。
※入金後、申込者の都合によりキャンセルされる場合はご返金致しかねます。
※カメラやビデオ、録音機器の持ち込みはご遠慮ください。

講演プログラム

※全会場共通のプログラムです。(一部会場ごとに変更有り)
※都合により一部プログラムの入替・変更のある場合がございます。予めご了承ください。

研修1日目

9:30 受付開始

※上記時間に、会場入口までお越しください。お送りする受講票とお名刺1枚をお持ちください。

9:50~11:00 『日本の通信販売の現状・概論』

公益社団法人日本通信販売協会 事務局長 三浦千宗

通信販売の現状と今後の課題について、協会による最新の調査データをもとにお話しします。
<日本通信販売協会について>
特定商取引法の第30条に位置づけられた通信販売業界を代表する公益法人です(1983年設立)。 「楽しく便利な」通信販売を目指して、消費者の信頼を得るためと業界の健全な発展のために、アフターケアの徹底、広告表現の適正化、通販110番での相談などを、消費者団体や、官公庁の消費者窓口などと協力して進めています。略称はJADMAです。
11:15~12:35 『通信販売に関する法的知識』

AZX総合法律事務所 弁護士 増渕勇一郎 氏

平成28年に改正された特商法など、通信販売に必要な最新の法的知識について、主なポイントを中心にお話しします。
≪講師プロフィール≫
2004年弁護士登録(57期)。都内の一般法律事務所に入所し、訴訟案件を中心とした種々の業務を担当。2009年、ベンチャー業界のサポートに特化した現所属事務所に入所し、以後、IT企業を中心とした各業種、各ステージのベンチャー企業のサポート業務を行う。2012年パートナー就任。日弁連主催のスタートアップ支援業務に関する弁護士向け講義や、SLPプログラムのセミナーを担当している。
トグルボックス内容
12:35~13:40 昼食休憩

※昼食として、会場にてお弁当とお飲み物をご用意しています。

13:40~15:00 『メーカーリピート通販の概要とコールセンターの役割』

フジッコ株式会社 通信販売事業部長 平岡健治 氏

フジッコでの通販事業部の取組み、コールセンター運営の事例紹介についてお話します。
15:10~16:30 マーケティング セッション ※会場により内容が異なります。

【東京】
『インターネット時代に活用すべきツールと情報発信のポイント(仮)』
(株)YUAN 代表取締役 島元大輔 氏

詳細については準備中です。

【大阪】&【福岡】
『小規模零細が上手くWeb活用するには~アクティブサポートのすすめ~』
コミュニケーションデザイナー 河野武 氏

・消費者がSNSで情報共有する現代において企業はウェブとどう向き合うべきか
・資本力に知恵や誠実さで対抗するには「最愛」戦略が大事
・最愛戦略の実践例としてのアクティブサポートの紹介
≪講師プロフィール≫
1997年、ニフティ入社。2004年からオンライン書店ビーケーワンの専務取締役兼COOを務め、「入荷お知らせメール」などを考案する。シックス・アパート(株)のマーケティング担当取締役を務めた後、ブックオフオンライン(株)の取締役を務め「オトナ買い」や「デマチメール」などの独自機能を考案する。その後、フリーランスのマーケティングコンサルタントとして企業の顧問・アドバイザーを務め、「アクティブサポート」や「最愛戦略」を提唱する。著書に『Twitterアクティブサポート入門』、『そんなんじゃクチコミしないよ。』がある。
17:00~19:00 (1日目受講後)懇親会を開催予定 ※希望者のみ

※参加希望者のみご案内をお送りさせていただきます。お申し込み時に懇親会の参加をお選びください。

研修2日目

9:30 受付開始

※各会場とも、1日目と同じ会場にて開催します。お送りする受講票とお名刺1枚をお持ちください。

9:50~11:00 『広告表示(景品表示法)に関するチェックポイント』

公益社団法人日本通信販売協会 調査役 植木正樹

通信販売をする上で欠かせない”広告”を規制する「景品表示法」について、気を付けるべきポイントを事例とともににお話しします。
≪講師プロフィール≫
2009年9月に創設時の消費者庁に公正取引委員会から出向し、約3年半、同庁表示対策課の事件調査業務、相談指導業務を担当。公正取引委員会在職時には、価格カルテル、入札談合等の競争を制限する行為や中小企業への不当なしわ寄せ行為の取締り、合併等の企業結合事案の審査など、様々な産業分野における独占禁止法上の問題についての執行業務等を行った。2018年3月に公正取引委員会を退職し、2019年4月から公益社団法人日本通信販売協会において景品表示法の相談業務等を担当している。
11:15~12:35 『通販に求められる顧客対応~寄せられる相談事例から~』

やしろ消費者情報研究所 八代修一 氏

多様化するメディアとともに、通信販売の形も取り扱う商品も変化してきました。さらに、消費者の購買意識や価値観も変化しています。そのような時代に、通信販売企業はどのような点に留意して相談に当れば良いのか、相談事例を踏まえそのヒントを解説します。
≪講師プロフィール≫
1972年3月、早稲田大学第一商学部卒業後、CBS・ソニーレコード(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)入社。84年1月CBS・ソニーファミリークラブ(後にソニー・ファミリークラブに社名変更、現ライトアップショッピングクラブ)に異動。90年4月消費生活アドバイザー資格取得、91年11月繊維製品品質管理士(TES)資格取得、99年6月ソニー・ファミリークラブ取締役オペレーションセンター長、04年1月執行役員コンプライアンス推進部部長兼カスタマーサービスセンター所長、04年4月社団法人日本通信販売協会(現公益社団法人日本通信販売協会=JADMA)消費者相談室長、19年3月JADMA退職、同4月やしろ消費者情報研究所代表。
12:35~13:40 昼食休憩

※昼食として、会場にてお弁当とお飲み物をご用意しています。

13:40~15:00 『通信販売とD2Cをわけるものとは。これからの時代の顧客体験を考え直す。』

サンスター株式会社 営業本部 ダイレクト統括部 ダイレクト営業部 デジタルグループ長代行 兒嶋仁視 氏

D2Cという言葉がバズワードとなっているが、通信販売とD2Cは何が違うのか。これからの時代に合わせた顧客体験とはどういったものになるのかといった観点でお話できればと思います。
≪講師プロフィール≫
13年新卒入社後一貫してダイレクトビジネスに従事。システム・物流担当を経て、現在はデジタル施策を統括。新規施策開発、SEMやSNSなどの広告運用、UI/UX改善やCRM施策などデジタル関連施策全体を取りまとめている。
15:10~16:30 EC/マーケティング セッション ※会場により内容が異なります。

【東京】
『サブスクリプションモデルでアパレル業界は変わるのか~「メチャカリ」成功の裏側~』
株式会社ストライプインターナショナル グローバルファッションEC本部メチャカリ部部長 澤田昌紀 氏

≪講師プロフィール≫
アパレル企業のノーウェアにて、「A BATHING APE」の販売・企画・生産に関わったのち、ゴルフダイジェスト・オンラインへ。2013年にストライプインターナショナルに入社し、EC事業担当を経て2015年にファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ」を立ち上げ、現職。

【大阪】
『自己流EC運営からの脱却のポイント~EC歴25年だからこそお伝えできること~』
中山茂マーケティングデザイン株式会社 代表取締役 中山茂 氏

そもそも売れる仕組みとは/自己流ECが陥る現状(あるある)/ECサイトの第一目標を売上げにするな/理想論と現実の狭間にあるもの(マーケティング本が役に立たないわけ)/小規模な企業ほど理想的なサイトができる/課題を生み出す本当の原因はなんだろう/あなたのサイトは全く可視化されていない/施策の積み上げで成果は出ない/自己流ECに足りないお客様との関係づくり
≪講師プロフィール≫
1985年株式会社千趣会入社。商品企画を担当経て1996年ベルメゾンネットを手作りで立ち上げ。当初年間ネット売上20万円からスタートし、2008年ECおよびマーケティング担当部長として年間ネット売上700億円に至るまで責任者を務める。その後新規事業開発部門、戦略立案部門長を歴任、花の専門サイト「e-87」社長、ファッションサイト「モバコレ」取締役兼任、経営戦略部長として中長期経営戦略立案。自ら立てた戦略をもって2014年EC部門、マーケティング部門執行役員に就任。
その後大丸松坂屋にてWeb事業責任者、実店舗を連携させたオムニチャネル構築を経験。
それまでの知見と経験を活かして2018年「中山茂マーケティングデザイン株式会社」設立。

【福岡】
『デジタルマーケティングを成功に導く組織と人財』
ゼロゼロウエスト 大西理 氏

デジタルマーケティング組織を見てきた経験から、最適な組織形成や求められる”人財”についてお話しします。
≪講師プロフィール≫
ディノス・セシール(総合通販)、デザインフィル(文具メーカー)、新日本製薬(化粧品通販)、ヌーヴ・エイ(パルコG ファッション雑貨専門店)、オンワードHD(アパレル)などで EC/マーケティング/ブランディング/コミュニケーション/CRM/DXに携わる。2019年11月からフリーランスとなり、業種業界問わず企業の課題解決を支援している。

参加のお申し込み

「専用申し込みフォーム」(外部申込みサイト)より必要事項を記入してお申し込みください。
お申し込み完了後、申込みご担当者様のEmailアドレス宛へ、確認のメールをお送りいたします。

なお、しばらく経過しても確認のメールが届かない場合は、お手数ですが事務局(TEL:03-5651-1155)までご連絡ください。

お支払いは、請求書払い(銀行振込)にてお願いいたします。
お申し込み後、事務局より申込代表者様へ【請求書・受講票を郵送】いたします。
請求書記載の期日までにお振込みをお願いします。
(※請求書は4月頃から順次発送予定です。)

みなさまのご参加をお待ちしております。

<本件に関するお問い合せ>
公益社団法人日本通信販売協会 事務局 渡辺・宮崎・三浦
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3-2 リブラビル2F
TEL:03-5651-1155 / FAX:03-5651-1199
タイトルとURLをコピーしました